【凱旋門賞2021】ブックメーカーオッズの紹介

今年の「凱旋門賞」はクロノジェネシス、ディープボンドが出走する予定です。

馬名性齢オッズ
スノーフォール牝34.33
アダイヤー牡35.00
タルナワ牝57.00
ワンダフルトゥナイト牝47.50
ハリケーンレーン牡38.50
セントマークスバシリカ牡311.0
ラブ牝412.0
ミシュリフ牡415.0
クロノジェネシス牝517.0
パイルドライヴァー牡434.0
モハーフェス牡334.0

1人気 スノーフォール

スノーフォール

1人気は「英オークス」16馬身差、「愛オークス」を8馬身差で勝ったスノーフォール。このあとは8月の「ヨークシャーオークス」に向かう予定です。

このレースの結果次第では本番でも1人気の評価を得て出走することになると思います。

ちなみに出走する場合は追加登録料約,560万円(12万ユーロ)を支払っての出走となります。

2人気 アダイヤー

2人気は今年の「英ダービー」を勝った Adayerアダイヤー

前走「キングジョージⅥ世&QES」では斤量の恩恵がありましたがドバイG1勝ちの実績を持つ Mishrifflミシュリフ を撃破しています。

このあとは9月にパリ・ロンシャン競馬場で行われる3歳限定のG2「ニエル賞」から本番へ向かう予定です。

ワンダフルトゥナイト

2人気 ハリケーンレーン

ハリケーンレーン

「英ダービー」では3着に敗れてしまいましたがその後の「愛ダービー」「パリ大賞」とG1を2連勝しています。

6人気タイ ラブ

ラブ

昨年の英牝2冠馬の LoveラブSnowfallスノーフォール が現れるまでは「凱旋門賞」1人気でしたが「キングジョージⅥ世&QES」で3着に敗れたことにより、ここまで人気が落ちました。

昨年は重馬場を嫌って回避しているので、今年も馬場が悪くなるようなら回避すると思います。

日本馬のオッズは?

  • 17.0 クロノジェネシス
  • 34.0 ディープボンド

クロノジェネシスはこのまま直行ということなので、上位人気の馬が回避しないかぎり評価が上がることはありません。

ディープボンドは「フォワ賞」の結果次第ですが、負けるようだと51.0倍以下の伏兵扱いになると思います。

武豊騎手の騎乗馬は?

まだ正式には発表されていませんが武豊騎手はキーファーズとクールモアが共同所有している ブルームに騎乗する可能性が高い です。

昨年まではイマイチな馬でしたが今年に入ってからは6戦(4-2-0-0)と本格化してきたかのように見えましたが、前走の「キングジョージⅥ世&QES」で大敗。

JUN

あの走りを見るとちょっとキビシイですね。。

海外にいる日本関連の注目馬

今年はノースヒルズ代表の前田幸治氏がイギリスで所有している Believe In Loveビリーブ イン ラブ が出走を予定しています。

前走アイルランドで行われた牝馬限定G3「スタネーラS」を勝っています。このあとは1戦使ってから「凱旋門賞」へ向かう予定です。

今年の凱旋門賞はいつ?

今年の凱旋門賞は 10月3日(日)にフランス・パリロンシャン競馬場で開催 される予定です。

この記事の著者
JUN@海外競馬ブロガー

詳しいプロフィール

このサイトを運営しているJUNです。数年以内に海外で競走馬を所有する予定です。

このサイトでは「海外競馬の出来事」を中心に書いて行く予定です。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでのシェアお願いします!

コメント

コメントする