ハッピープログレスの馬主は「サイバーエージェント」藤田晋とは別人

「サイバーエージェント」の藤田晋氏が「セレクトセール」で20億円以上を投じて競走馬を20頭ほど購入しました。

所有馬一覧を見てみようと思い「藤田晋 馬主」で検索してみると「netkeiba」の馬主データが出てきたので調べてみたところ・・・

「サイバーエージェント」の藤田晋氏とは同姓同名なだけで別人 だということが分かりました。

代表馬はハッピープログレス

同姓同名の藤田晋氏の代表馬は「安田記念」を勝った事もあり獲得賞金1億8,630万円のハッピープログレスという競走馬。

ハッピープログレスのデビューは1980年

ウィキペディアの情報を見るとハッピープログレスは1978年生まれでデビューしたのは1980年です。

藤田氏は1973年生まれなので ハッピープログレスがデビューしたときは7歳 です。

ということで「サイバーエージェント」の藤田晋氏はどうやっても馬主資格を取ることはできないので、ハッピープログレスのオーナーは同姓同名の別人ということになります。

この記事の著者
JUN@海外競馬ブロガー

詳しいプロフィール

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでのシェアお願いします!

コメント

コメントする