【ノーザンホースパークマラソン】の景品に選ばれた馬を全馬紹介

2011年から始まった「ノーザンホースパークマラソン」の優勝者には副賞として「一口馬主権」が与えられています。

特典

  • 入会金無料(2万1,000円)
  • 月会費無料(3,150円)

飼育管理費用・保険料は支払う必要があります。

景品として選ばれた馬

スクロールできます →

馬名 性別 クラブ 獲得賞金 実績
オレニホレルナヨ 2011 キャロットクラブ 5,201万円
ディアデラマドレ 2012 キャロットクラブ 1億8,822万円 重賞3勝
ハープスター 2013 キャロットクラブ 3億6,024万円 重賞6勝(うちG1・1勝)
シャイニングレイ 2014 キャロットクラブ 1億3,561万円 重賞2勝
シンハライト 2015 キャロットクラブ 2億8,642万円  重賞3勝(うちG1・1勝)
エピカリス 2016 男子マラソン キャロットクラブ 6,816万円 重賞1勝
リスグラシュー 2016 女子マラソン キャロットクラブ 8億8,738万円  重賞6勝(うちG1・4勝)
フラットレー 2017 男子マラソン キャロットクラブ 1,838万円 
ミーティアトレイル 2017 女子マラソン キャロットクラブ 940万円
ベルクワイア 2018 男子マラソン キャロットクラブ 2,840万円
スイープセレリタス 2018 女子マラソン シルクホースクラブ 6,375万円
オーソリティ 2019 男子マラソン シルクホースクラブ 1億7,394万円  重賞2勝
ゴールドティア 2019 女子マラソン キャロットクラブ 2,861万円 
ハイアムズビーチ 2021 シルクホースクラブ 700万円
モーゼル 2021 シルクホースクラブ  0万円
アイスランドポピー 2021 キャロットクラブ  0万円
ダグザ 2021 キャロットクラブ 180万円

2020年は開催中止で2021年は優勝者ではなく完走者の中から抽選で選ばれたとのことです。

この記事の著者
JUN@海外競馬ブロガー

詳しいプロフィール

このサイトを運営しているJUNです。数年以内に海外で競走馬を所有する予定です。

このサイトでは「海外競馬の出来事」を中心に書いて行く予定です。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでのシェアお願いします!

コメント

コメントする