日本での種牡馬入りが決定したヴァンゴッホってどんな馬なの?

2020年「カルティエ賞最優秀2歳牡馬」のタイトルを獲得した Van Goghヴァン ゴッホ が北海道の「イースタースタッド」で種牡馬入りすることが発表されました。

本馬は60口でシンジケートが組まれ 即日満口 となったみたいです。

Twitter

Van Goghヴァン ゴッホ はAオブライエン調教師が管理していた馬で通算成績は11戦(2-3-1-5)という成績でキャリアを終えています。

勝ったのは未勝利戦とG1の2レースのみですが 仏G1「クリテリウムアンテルナシオナル」は後続を4馬身突き放す 非常にインパクトのあるレースでした。

※ 「クリテリウムアンテルナシオナル」 は日本でいうと「朝日杯FS」にあたるレースです。

このレースの結果を受けてブックメーカーの「ベットフェア」は翌年の「英ダービー」の前売りオッズを34.0倍→21.0倍まで引き下げました。

JUN

ただし年が明けてからは早熟だったのか 4戦(0-0-1-3)と結果を出せず早々と引退してしまいました。

 American Pharaohアメリカン ファラオ

 Pioneerof the Nileパイオニアオブ ザ ナイル
 Littleprincessemmaリトルプリンセスエマ

 Imagineイマジン

 Sadler’s Wellsサドラーズ ウェルズ
 Doff the Derbyドフ ザ ダービー

父は日本でG1馬を輩出したアメリカンファラオ

今のところダートのOP馬しかいませんが、数少ない産駒の中からこれだけ走れている仔が誕生しているのは心強いですね。

リフレイムみたいに芝を走れる馬もこれから増えてくると思います。

母は英愛クラシックを制したイマジン

Imagineイマジン もAオブライエン調教師の元で管理されていた馬で2001年の「愛1000ギニー」「英オークス」を勝っています。

兄弟には「英愛ダービー」「キングジョージⅥ世&QES」を勝った Generousジェネラス 、日本で走っていた オースミタイクーン がいます。

この記事の著者
JUN@海外競馬ブロガー

詳しいプロフィール

このサイトを運営しているJUNです。数年以内に海外で競走馬を所有する予定です。

このサイトでは「海外競馬の出来事」を中心に書いて行く予定です。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでのシェアお願いします!

コメント

コメントする